群馬県高崎市の内科・呼吸器科・睡眠呼吸障害のクリニック
S;vBl??`RO?0  
医療法人恒信会 こやぎ内科内科、呼吸器科、睡眠呼吸障害
所在地 〒370-0071 群馬県高崎市小八木町2031-6
信頼される医療を、信念をもって  
  電話 027-365-5897

 


子宮頚がんワクチン サーバリックスの接種が出来ます

 

  予約制 1回 16,000円です    3回の接種が必要になります

 

子宮頚癌(しきゅうけいがん)は、ワクチンで予防できます!
子宮頚がんは若い女性にも発生するがんです。20〜30歳代で発症が急増します。

このがんの原因のほぼ100%が、発癌性ヒトパピローマ(HPV)の持続感染と考えられています。
HPVは通常、性交渉で感染しますが、すべての女性の約80%が一生に一度は感染すると報告されるほど、ありふれたウイルスです。多くのHPV感染は一時的なものですが、ときに感染が持続し、子宮頚がんの原因となります。


さて、発癌性HPVには15種類が知られていますが、子宮頚がんの約6割はHPV16型と18型が原因と推測されています。したがって、HPV16型と18型の感染を予防すれば、子宮頚がんを大幅に減らすことが出来ると考えられます。

日本でも2009年12月より、子宮頚がんの予防ワクチン(サーバリックスTM)が認可されました。これは、子宮頚がんの原因として最も多いHPV16型と18型に対するワクチンで、海外ではすでに100か国以上で使用されているものです(ワクチン後進国日本が悲しい)。


大事な点は2点

 1)半年間に3回きちんと接種すること。3回接種しないと予防効果が十分には得られません。
   初回、1ヵ月後、6ヵ月後と必ず3回受けてください。

 2)ワクチン接種後も子宮頚がん検診は必要。子宮頚がんワクチンを接種しても子宮頚がんにかかることがあります。
   かならず定期的に検診を受けるようにしてください。


【詳しくは、http://allwomen.jp/index.html 〉 をご参照ください。 】

All Rights Reserved, Copyright (C) 2010, koyaginaika